2013年12月26日

ブルターニュをはじめフランス各地、欧州に被害をもたらした冬の嵐



日本では台風シーズンは夏から秋にかけてだが、欧州では冬に

暴風雨が激しくなる。写真で紹介されているCancale カンカルは

ブルターニュ北部にあり、生牡蠣で有名。写真のようにレストランが

軒を並べている。



この嵐でブルターニュではMorlaix モルレー、Chateaulin シャトーラン、

Quimperlé カンペルレの洪水被害が大きかった。

ノルマンディーやロワール地方などでも停電が相次ぎ、ろうそくの灯りで

クリスマスイブを迎えた家庭も多かったようだ。

La tempête ≪Dirk≫ a fait cinq morts en Europe

posted by blanchefleur at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Bretagne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383644153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。