2015年07月07日

レンヌで発掘された17世紀の貴婦人の遺体



ブルターニュ地方のレンヌで行われている大規模な発掘で

今回見つかったのは1656年に60代で死去したルイーズ・ド・ケンゴ

(Louise de Quengo)夫人の遺体と推測されている。

posted by blanchefleur at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Bretagne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421840165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。